<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

CHICAGO

b0145289_1405654.jpgまたまたご無沙汰してしまいましたー。。

シカゴへ旅行に行ってきました。
久しぶりの旅行はとっても充実して楽しかったです。
シカゴを訪れるのは2回目でしたが、
改めて都会だなあと感じました。
車の運転は荒くてクラクションはひっきりなしに鳴り響き、
NYと似ていますが、街全体はもっときれいで素敵な街でした。




観光はシラタマメインだったので、博物館や水族館、遊園地だったけれど
博物館はとてつもなく大きくて一日ではとても足りないぐらい充実していて
親子で楽しめました。

そしてシカゴといえば建築!
建築クルーズにも参加しました。

b0145289_149036.jpg
b0145289_1410443.jpg



b0145289_14115269.jpgb0145289_14125638.jpg

写真の続きはこちら
[PR]

by minty0830 | 2009-05-25 15:29 | Sightseeing

子供の社会その後

気づけばもう5月!
すっかりご無沙汰してしまいました~!!

なんだかんだと毎日忙しく追われて過ごしていましたが
体調は元に戻りました!
ご心配をおかけしました。


b0145289_8301610.jpg

写真はチューリップフェスティバルに行ってきたときのものです。
お花の中でもチューリップは最も好きな花の一つです。
訪れた日は気温も25℃ぐらいまで上がり、暑いぐらいでした。


以前書いた子供の社会のその後ですが、、
今も相変わらずその男の子は気に入らないことがあると
わめき声をあげてしまいには泣き出しています。

シラタマは泣かされて以来、その子の声を怖がるようになってしまい、
その子も大声を出せば自分の思い通りになると思っている節を感じます。
他のことに関してもそんな感じです。
「わめく」のも時期的なものかと思っていましたが
こんなに長すぎるのはやっぱり親の対応に問題があるからではないかと。。

気になるのは他のお友達には全くそんなことはしない(できない)のです。
その子は2歳すぎるまでほとんどお友達と遊んだことがなくママと二人きりで、
シラタマが初めてのお友達。
シラタマ以外に一人でも加わって遊ぶことになると全く別人に、、
ちょっと大きな音がしただけでも泣いているぐらいなのです。
でもシラタマのことは大好きで家族みたいに思っているから
二人でいると甘えてそういうことをするというのです。(その子のママ談)
それが心を開いているからできるんだとまるで良いことのように
取っている感じです。。

実際その子はシラタマに会うととても嬉しそうで、
なんでもシラタマの真似ばかり。ついて回っています。
でも他の子がおうちに遊びに行くとシラタマじゃないので泣くこともあるようで。。

ママさんは大声を出すと注意はするけれど、私にしてみれば言ってるだけにすぎず、
その子には全く効果がない・・・。
しかもシラタマだけに強気だということを問題だと思っていないようなのです。
遠回しに2,3度言ってみましたがその後も対応は全く同じで
今に至ります。。

二人だけで遊ぶのは良くないと距離をおこうと思い始めたときに
そのママさんのあまりにも非常識な事件が重なったので、
さすがにお付き合いするのはもう難しいかなと思いました。

それにしてもその男の子、未だに一人では食べられないし、
親がすぐに手を出して何でもやってあげているので
忍耐力も集中力もないし、「わめく」から「切れやすい子」にならなければいいけど・・と
余計な心配をしてしまいます。

この歳になると、お友達の中でもしっかりしつけされている子供は
聞き分けもよく、お行儀もきちんとしています。
もちろん男女の差や性格、発育の早い遅いもあるので一概には言えませんが、
「三つ子の魂百までも」というのは本当だなと感じる今日この頃です。

母親にそんな話をすると、
「3歳までに厳しく言っただけでしつけられるものではない。
親(特に母親)の生活態度も大きな影響がある」と言われました。

・・なるほど、母親の生活態度か・・・
もっと早く聞いておけば良かった・・・・・(^_^;)


いずれにせよ、育児は子供だけでなく大人も成長しなければいけないのですね。
[PR]

by minty0830 | 2009-05-02 09:31 | Shiratama